Event is FINISHED

『食べることは生きること』オンラインセミナー

Description

食支援を通して"ほどほど幸せな暮らし”を取り戻す



【セミナーのポイント】

・専門家が専門性を発揮する前提として必要なこと
・進行性疾患に求められる摂食嚥下領域での対応
・人工呼吸器装着下や気管切開の患者・利用者など重度摂食嚥下障害に対するアプローチ
・「機能」だけに捉われない「食事」のもつ「文化・社会」にフォーカスした食支援の実際


【講師のご紹介】


茂内 梓 先生
言語聴覚士 精神保健福祉士

ぐるんとびー訪問看護ステーション 勤務

【プロフィール】
2013年 鶴巻温泉病院 回復期リハビリーション病棟
2017年 湘南なぎさ診療所 リハビリテーション部
2019年 株式会社オリエンタルメディケア みさきリハケア
2020年 株式会社ぐるんとびー ぐるんとびー訪問看護ステーション


【セミナー内容】

 患者さまや利用者さまが『食べたい』という気持ちを伝えて下さった時、どのくらい寄り添えていますか?

 医療的視点で、欲求や行動を縛り付けることが我々専門職の役割ではありません。「予見されるリスクを最大限引き下げながら、どうにかして食べられる方法を一緒に考える」それが専門職の役割であり、本来の食支援の形であると考えます。

 例えば、在宅における訪問看護や訪問リハビリテーションでのピンポイント介入で、唾液誤嚥レベルの方に間接訓練(食べ物を用いない練習)だけ続けていても、いつまでも『食べる』に辿り着けません。そうしている間に利用者さまの意欲は低下し、本来のパフォーマンスを発揮できなくなる場合が多いです。

 呼吸や筋緊張をコントロールして、その方が一番飲み込みやすい姿勢や頭頸部の角度を探りながら、訪問した時間内に直接お口から食べられる状態までもっていきます。

 本セミナーでは、「ほどほど幸せな食支援」とは何かを考えながら、「摂食嚥下機能」に捉われすぎず、「食事」のもつ「文化・社会」にフォーカスした食支援の実際をご紹介いたします。


【プログラム】

【講義】
●あなたにとって「ほどほど幸せな暮らし」とは?
・「ほどほど幸せな暮らし」を考えたときの「食」の位置付け
・「私」が「最期まで口から食べる」にこだわる理由
●あなたは、専門家として利用者さまと接する時、何を見ていますか?
・人間がもつ側面には「精神」「肉体」「文化」「社会」がある
・専門家が専門性を発揮する上で必要なこと
●進行性疾患に求められる摂食嚥下領域での対応
・「今、この時」を大切に
・機能低下にいち早く気づき、アクシデントが起こる前に先まわりする
●重度摂食嚥下障害に対するアプローチ
・重度摂食嚥下障害の評価・訓練
・呼吸を制する者が嚥下を制する
・困った時の(新)メンデルソン手技
・防御力を高めることが大切
・適切な誤嚥ケアの技術を身に付けると攻めた経口摂取支援ができる



【開催日時】
・開催日/2021年 1 月20日(水)19:00-21:00



[定員]
30名

[対象]
施設・在宅 
医療・看護・介護・ケアスタッフ

[参加費]
5,500円(税込)



【開催方法】

「Zoom」を使ったオンラインでの開催となります。
インターネットに繋がっているパソコン、スマホ、タブレットがあれば (カメラ、マイク付属)なら どこからでも受講できます。
資料などが見にくくなるため、パソコンでの参加を推奨致します。


【参加方法】

■セミナー開始1時間前までに、Zoom接続用URLを『登録いただいたメールアドレス』にもお送りいたします。
■携帯電話の受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受信出来る様に設定してください。
■メールが届かない場合は迷惑フォルダに振り分けられている場合がございます。ご確認ください。
■Peatixのイベント視聴ページからもご参加いただけます。
※チケットを申し込み後、イベント視聴ページにアクセスできるようになります
※視聴には、イベント視聴ページ上の「イベントに参加」をクリックしてください。
※イベント視聴ページにアクセスするにはこちらのサイトを参考ください。
https://help-attendee.peatix.com/ja-JP/support/solutions/articles/44001934587



【注意点】

◎当日不参加の場合、返金は出来ませんのでご了承ください。
◎1申込につき1つの端末でのみご参加いただけます。
◎受講者のパソコン、スマホ、タブレットPCなどの端末やインターネット環境などの事情により、受講者が当Webセミナーを視聴できない場合、弊社は一切の責任を負いません。
◎弊社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、受講者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
・本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
・天変地異、火災、停電その他当社の責に帰さざる事由により、本サービスの提供が困難となった場合
・コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
・本サービスで使用する弊社以外の者が提供するサービスが停止、中断、または終了した場合
・その他、弊社が本サービスの提供が困難と判断した場合
・弊社は、本サービスの提供の停止または中断により、受講者または第三者が被ったいかなる不利益、または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。


食支援セミナーといえば、WinWin食支援セミナー

https://winwin-japan.com/seminars/

【主催】
株式会社WinWin
Wed Jan 20, 2021
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
セミナー参加費 SOLD OUT ¥5,500
Organizer
WinWinセミナー
845 Followers

[PR] Recommended information